医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2019/09/13

初診料の算定回数が多いのはなぜ? 疾病管理の良し悪し??

初診料(外来+入院)と再診料の合計算定回数のうち、初診料の占める割合を47都道府県・年齢階級別に比較した。※外来診療料は含まない

高齢ほど初診料の割合が減る。これは47都道府県共通。ただ、1本だけ線の位置がずれている(赤線)。

第4回NDBオープンデータを基に分析


赤線は沖縄県。「やっぱり」という感想しか出てこない。ただ、こういった「ずれ」の裏側に何があるか考えたり、教えてもらったりするのが楽しい。疾病管理の良し悪しを反映している(「良い」のか「悪い」のかは不明)かもしれないし、査定対策のようなテクニカルなことかもしれない。可視化によって、考えるきっかけが生まれる。

昨日、今日、プライマリーケアの話をたくさん聞いていたので、ちょっと変わった分析をしてみた。

0 件のコメント:

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...