医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2020/06/24

今回は簡単な分析です、主旨は重いですが

CBnewsに記事を掲載いただいた。

高齢化のスピードの速さが戦略見直しのきっかけに - CBnewsマネジメント 高齢化のスピードの速さが戦略見直しのきっかけに - CBnewsマネジメント

2020年度改定で急性期病棟でサブアキュート・ポストアキュート患者を看ることは難しくなった。

「他は対策しているけど、うちはまだ大丈夫」と思っているところもあるかもしれない。でも大丈夫なのは、今だけで、そう遠くない将来に、対策が必要になるのではないだろうか。

ということを述べるために、ある地域のデータを整理した。極端に高齢化が進んでいる地域ではないし、首都圏のようなところでもない。県庁所在地に、大学病院・県立病院・市立病院・公的病院が揃っている点も、考察する上で大事なポイントだと考え、地域を選定した。

基幹病院みなが、高度急性期・急性期、総合入院体制加算を届出するような方向に突き進むのは厳しいかもしれない。データ分析を通じて、すでにその予兆が出始めていることを感じた次第だ。

自分の地域に当てはめて分析することも容易なので、参考にいただけると幸いだ。

2020/06/22

月刊医療経営士に記事を掲載いただきました

月刊医療経営士2020年7月号。

「新型コロナが病院経営にもたらす影響をデータから読み解く」と題して、スキルアップ講座を書かせていただいた。


診療報酬制度などへの提言をいくつかさせていただいた。文末の提言は、先日のブログで触れた内容だ ⇒ 異常危険準備金。参考にしてもいいのでは

貴重な機会を頂戴し、感謝。

2020/06/18

機能評価係数Ⅱの解説・・・

解説など、いまさら不要かと思っていたのだが、ある方から「この記事読んで」と言われ、機能評価係数Ⅱについてひどい説明をしている記事を読まされ、ショックを受けた。

2018年9月号の日経ヘルスケアのレポートをお読みいただけると、正しい理解が得られますよ・・・と自分のレポートを宣伝。
日経ヘルスケアに記事を掲載いただきました | 株式会社メディチュア

と思ったのだが、それだけでも何なので、2018年度改定に向け取り組んでいた分析レポートを紹介。3年半前のレポートなので、重症度係数とか後発医薬品係数とか、懐かしい係数もたくさんあるが、もしよろしければ。このレポートをベースに、上記の日経ヘルスケアの原稿を書いているので、雰囲気くらいは伝わるかと・・・。


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...