医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2019/09/20

基準②のみへのアラートが出まくり?

昨日の入院医療等の調査・評価分科会https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000183658_00015.html、また看護必要度など詳細なデータが示されたようだ。

例えば、これ。
2019年9月19日開催 入院医療等の調査・評価分科会 資料より引用

基準②のみに該当する患者の医療資源投入状況だ。

一昨日、下記のブログに書いたが、直近のCBnewsの記事はまさに基準②のみの医療資源投入量について分析結果から考察を述べたものだ。

医療資源投入量と看護必要度の関係性から、現行制度の課題を探る - 株式会社メディチュア Blog 医療資源投入量と看護必要度の関係性から、現行制度の課題を探る - 株式会社メディチュア Blog

分科会資料では医療資源投入量がゼロの割合で、自分は平均医療資源投入量で、それぞれ示しているが、意図は同じだろう。

考えていることが同じで良かったのだが、個人的には、ほっとしたというのが一番の感想だ。分科会の前にこの記事がオープンになっていて良かった。逆なら、後追い感が強くなってしまう。

2019/09/18

医療資源投入量と看護必要度の関係性から、現行制度の課題を探る

CBnewsに記事を掲載いただいた。

なぜ看護必要度「基準1のみ・2のみ」が出てきたのか - CBnewsマネジメント なぜ看護必要度「基準1のみ・2のみ」が出てきたのか - CBnewsマネジメント

分析結果から、医療資源投入量と看護必要度の関係性について述べた。改定に向けた議論の活発化の参考にいただけると幸いだ。

ちなみにCBnews、今週、来週とセミナーが目白押しだ。CBnewsのセミナーは講師との距離感が近いので、質問などもしやすいので、スケジュールが合う方はぜひご検討を!(満席になってしまったら、ごめんなさい)

9月20日(金)開催
20年度改定で問われる「急性期病院の中味」 20年度改定で問われる「急性期病院の中味」
9月26日(木)開催
データとエビデンスに基づく病院経営 -日本初のヘルスデータサイエンス専門(*)の大学院専任教員が教える!- データとエビデンスに基づく病院経営 -日本初のヘルスデータサイエンス専門(*)の大学院専任教員が教える!-

9月27日(金)開催
20年度報酬改定、急性期だけ見ていると読み誤る-入院が実は必要な人、見逃してませんか 20年度報酬改定、急性期だけ見ていると読み誤る-入院が実は必要な人、見逃してませんか

2019/09/16

看護必要度のB項目をアソシエーション分析で可視化

9月5日の中医協、入院医療等の調査・評価分科会。看護必要度のB項目について、各項目間の相関係数を見て、下のように書かれていた。
急性期一般入院料1においてB項目間の相関をみると、
・特に「口腔清潔」が「寝返り」「食事摂取」「衣服の着脱」と高い相関があった。

ですよね。下は2018年1月のブログ。ほぼ同じことを書いている。(よかった・・・。間違ってなさそう)

看護必要度のデータ分析(冬休みの宿題) - 株式会社メディチュア Blog 看護必要度のデータ分析(冬休みの宿題) - 株式会社メディチュア Blog

この記事では、診療行為にまで広げるつもりでアソシエーション分析をしている。でも看護必要度の項目だけなら相関係数で十分でしょう(ただ、2年前の冬休み中に分析したかっただけなのです・・・)。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...