2021/04/01

データ提出が進むことで可視化されるデータ精度

 回リハ・療養病棟でもデータ精度向上が重要な理由 - CBnewsマネジメント

昨日CBnewsに新しい記事を掲載いただいた。データ提出が進むことで、診療内容の可視化が進むことはもちろん、データ精度の可視化が進むことを示すべく、今回は一風変わった分析結果を載せた。回リハや療養病棟でもデータ精度を考える参考にいただければ幸いだ。

2021/03/25

プログラムがエラーになった話はおまけです

令和元年度DPC導入の影響評価に係る調査「退院患者調査」の結果報告について https://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000196043_00004.html


「平成31年4月から令和2年3月までの退院患者」を対象とした調査なので、何だか複数年度分のデータのような気がしてしまうが、要は2019年度のデータ。


医療機関からのデータ提出と、厚労省による集計があってこそのこれらのデータ。毎年このように公開されることが当たり前になっているが、このような仕組みを作ってくださった方々に感謝。


以下、余談

今回公開されたウェブサイト、在院日数の平均の差の資料リンクの頭の部分(下記の画像の黄色丸の半角スペース1つ分)は、違う年度のDPC公開データ(https://www.mhlw.go.jp/content/12404000/000479268.xls)にリンクされているので、ご注意を


?? 誰もそんなマニアックに見ていないか・・・。別に間違いを探しているわけでなく、プログラムで処理していると、こういったのがイレギュラーでひっかかってしまう、ただそれだけ。


2021/03/19

東京の人口一極集中のトレンド変化は病院経営に影響する?

 東京の人口一極集中からの変化は人材確保のチャンス? - CBnewsマネジメント

一昨日、CBnewsに新しい記事を掲載いただいた。

人口の転入・転出の状況を可視化することで、どのような変化が生じているか考えてみた。あわせて、看護師の給与の地域差も可視化することで、病院経営において参考になる数値が見えてくることを期待した。

環境変化にあわせて、アクションを変える。これが基本。「何考えて、こんなデータを分析したんだ、こいつは?」と思って記事を読んでいただけると、もしかしたら、意図がより伝わるかもしれない(ただ単に、伝えるのが下手なだけ、文章が下手なだけ、なのだが)。