医療、福祉に貢献するために

医療、福祉に貢献するために
~ 株式会社メディチュア Blog

2019/08/28

セミナーのご案内(9/19 京都)

セミナーのご案内です。
9月19日(木)京都にて、野村ヘルスケアサポート&アドバイザリー主催のセミナーがございます。ご都合があえば、ご出席を検討いただけますと幸いです。

医療経営特別セミナーのご案内 「社会保障制度の現状と課題」「野村ヘルスケア・サポート&アドバイザリーの紹介」「次期診療報酬改定とその先を考える~データから見えてくる病院経営戦略~」「病院建替における新たな手法のご紹介~BIMを活用したアジャイル型検討の進め方とは~」 医療経営特別セミナーのご案内 「社会保障制度の現状と課題」など

2019/08/27

不透明なことは間違いなさそう

2018年4月の日経の記事。

順大付属病院、20年度開業が不透明に  :日本経済新聞 順大付属病院、20年度開業が不透明に  :日本経済新聞
スタッフが現地を見てきたらしい。

2019年8月27日の様子

確かに、20年度開業は難しそうだ。

2019/08/21

狭心症の心臓カテーテル検査はピークを越えたか?

CBnewsに狭心症や心不全の医療需要動向に関する記事を掲載いただいた。

循環器系疾患は急増するのか? - CBnewsマネジメント 循環器系疾患は急増するのか? - CBnewsマネジメント

記事では5つの分析グラフを紹介した。その裏側では、この20倍以上のグラフを作ったのだが、記事に含めることはできず・・・。同じ主張のものを、前編・後編に分けてしまうのも冗長で・・・。結局、ほとんどの分析は自分でボツに。

例えば、こんな分析グラフ。

DPC公開データ(2013-2017年度実績)を基に作成

頻脈性不整脈に対するアブレーション。入院で年100件を超える施設数が、2013年度は150施設弱だったのが、2017年度には300施設弱と、約2倍に。劇的なスピードで増加している。

また、同じアブレーションにおける各年度の件数上位9番目の施設における症例数を比較すると、年々件数が増えている。ちなみになぜ9番目??というのはかなり恣意的。最上位5病院くらいの変動は、こんなに単純ではない。
DPC公開データ(2013-2017年度実績)を基に作成

そのうち、今回の無駄になった分析を見直して、新しい気付きがないか考えたい。

結局、CBnewsの記事は、狭心症と心不全の分析しか示していないが、主旨はわかりやすいかと思うので、お読みいただけると幸いだ。

2019/08/11

来月から、月刊保険診療、普通の読者に戻ります!

無事、完走!!

月刊保険診療8月号の表紙裏に

月刊保険診療の連載のお話をいただいたのが1年くらい前。紙媒体での連載経験の無い自分にとって、月刊保険診療からのお誘いはありがたいこと以上に不安だらけ。短期連載という形で3回くらいでもいいですよ、というご提案をいただき、お引き受けさせていただいた。

担当者から執筆内容の提案をいただいたり、ゲラがあがってくるたび、うまくまとめてくださったり、毎回毎回、感謝しっぱなし。CBnewsもそうだが、編集者はすごい。

3回くらいという話も、6回に延ばしていただき、6回のあとも次の著者が決まるまで・・・と続けさせていただき、今回めでたく9回で、完走となった。

こういった形で文章を書かせていただく機会を頂戴し感謝するとともに、MMオフィス工藤氏のような複数・長期連載をしている化け物のような人たちのすごさを改めて実感。

2019/08/02

懲りずにテキストデータ分析 医療マネジメント学会の演題から探るマネジメントトピックの変遷

医療マネジメント学会の演題に見るマネジメントトピックの変遷。テキストデータをwordcloudを用いてビジュアライズしてみた。今年度は、過去のテーマになかった働き方改革が多く登場した。また、相対的に2018年度は看護系の演題が少なかったのかもしれない。

2017年度

2018年度

2019年度

先日、CBnewsの記事を書くのに際し、詰めが甘かった点で反省すべきことが多いのだが、ビジュアライズの可能性を探り続けたい。分析の勉強を主目的としているので、おかしなところがあれば、大目に見ていただくとともに、ご指摘をいただけるとありがたい。

2019/08/01

テキストデータ分析にチャレンジ

CBnewsに連載の記事を掲載いただいた。

2020年度診療報酬改定のキーワードは「エビデンス」 - CBnewsマネジメント 2020年度診療報酬改定のキーワードは「エビデンス」 - CBnewsマネジメント

「文書を分析する」という試みで、記事をまとめたのだが、今回は編集者に色々迷惑をかけてしまい、猛省している。プログラムの甘さ、自分の詰めの甘さが多々あり、原稿を何度となく手直しさせてしまった。

※プログラム自体は、昨年のGWに作ったものを流用した(プログラムの処理事例はブログ記事「今日はお休み。代わりに働くのは・・・」を参照ください)。

しかも、今回はテキストデータを分析することまでは方針を固めていたものの、もともと改定の取りまとめを分析しようと考えてはいなかった。最初は、数年分の医療マネジメント学会の演題を分析して、トレンドを追ってみることを考えていた。データの準備、分析までしたものの、記事でまとめるのはしんどい気がしたので、急遽、テーマを変えた。

色々問題が重なってしまった。反省。

ちなみに7月は水曜が5週あったために隔週で3回掲載になりそうだったのだが、こちらの不手際で木曜にずれ込んでしまい、結果的に7月は2回、8月も2回の掲載になりそうだ。

今日から会社的には新年度。今年も新しいことにチャレンジしていきたい。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...